CSR活動

地元のみなさま、地域のみなさま、そして全国のみなさまに「安心」「健康」「美味しい」をお届けしたい…。そんな味源の想いは、さまざまなCSR活動によって、みなさまの元へ届いています。



【東日本大震災支援活動】

東北地方太平洋沖地震の被災地の皆様には、心よりお見舞い申し上げます。
味源では、救援物資として讃岐うどん1万袋(2万食)を宮城県石巻市に提供いたしました。
また、一部売上げ、社員会会費、社員からの募金による義援金を、日本赤十字社を通じて寄付させていただきました。

うどん支援_新聞記事

お礼葉書


また、
 ・一部売上げ
 ・社員会会費
 ・社員からの募金
を義援金とし、日本赤十字社を通じ、寄贈させていただきます。
※4月12日、第一陣として社員からの募金を日本赤十字社へ送金いたしました。

弊社では、お客様、お取引先様をはじめ、地域の皆様には日頃より多大なご支援をいただいております。つきましては、今回発生した東北地方太平洋沖地震で被災された方々のお役に立ちたいという考えのもと、弊社にできる形での支援を行って参ります。

1日も早い被災地の復興及び、被災された方々の安全と健康をご祈念申し上げます。

義援金領収書


【地域支援】

●地域の防災活動の一助となるよう、本社所在地である香川県まんのう町内の小学校に避難場所表示専用の掲示板を寄贈いたしました。

●平成22年より、地元の子供たちの健全たる成長を願い、地元特産物を利用した健康食材を開発販売し、県内の学校給食にも利用していただくようになりました。

地域支援


【難民支援】

UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)を通じて、難民生活を余儀なくされている人たちへの支援を行っています。
世界には、深刻な環境問題や国の事情のため故郷を追われ、難民となっている人が4,000万人以上存在しています。味源での支援活動を通じて、1人でも多くの人の生活がより良くなることを願っています。

UNHCRとは?

UNHCR(国連難難民高等弁務官事務所)は国連総会決議によって1950年12月14日に設立され、翌年1月1日に活動を開始した、世界各地にいる難民の保護と支援を行う国連機関です。
設立以来この50年以上にわたり、5000万人以上の生活の再建を支援し、現在は約6000万人の支援に従事しています。
女優のアンジェリーナ・ジョリー氏が親善大使に任命されています。

UNHCR感謝状