国際交流


国際交流の一環として、弊社では中国から研修生を受け入れております。
研修生は3年の間、弊社にて食品製造のノウハウや、日本語を勉強しており、帰国後はそれらを生かした職業に就いております。
2010年7月頭に次回の中国研修生の筆記試験、面接試験を行いました。 中国の清島(チンタオ)にて開催し、多くの応募がありました。朝早くから会場に集まり、緊張感で張りつめた会場でしたが、各々自分の持てる力をしっかりとアピールしてくれました。
弊社研修生の中には日本語検定1級を取得するなど、通訳として活躍する研修生も育っており、今回の試験においても前期研修生のジェンジェンさんが通訳として大いに活躍してくれました。今後もその能力を生かして活躍してくれることを心より願っております。
日本と中国の友好の懸け橋となるべく、今後も受け入れを続けてまいりたいと思います。




筆記試験

面接試験


【中国人研修制度】

味源では、中国からの研修生を受け入れており、2012年現在では18人の研修生が、製造部などの現場で働いています。会社敷地内に専用の研修生寮を設け、快適な環境で働けるように配慮しています。

国籍

中華人民共和国

人数

21人

コメント

みんなで仲良く楽しく仕事してます。


佃煮工場での作業風景です。すべて手作業で製造していきます。手作業での製造は、精密さと集中力を要する難しい仕事ですが、彼女たちは定められた製造工程を完璧にこなしていきます。
また、製造工程を通して商品の知識を学びながら、数多くの商品を効率よく次の工程へとつなげていきます。