味源のだしレシピ

味源のだし レシピコンテスト

※2016年1月にレシピコンテストを行いました! 大賞レシピをご紹介いたします!!

小松菜とソーセージのご飯お焼き

レシピ大賞 レシピ大賞

材 料(2人前)
小松菜 2本
ソーセージ 4本
1個
ご飯 2膳
味源のだし 1包(粉末だし8g)
ごま油 少々

作り方
<1>
フライパンにごま油をひき、細かく刻んだ小松菜とソーセージを小松菜がしんなりするまで炒める。
<2>
ご飯と卵を混ぜておく
<3>
<1>と<2>を混ぜて、味源のだしを1包袋(粉末だし8g)から出して入れ、さらに混ぜる。
<4>
再びフライパンにごま油をひいて、<3>を焼いていく。


大賞受賞者様より

フライパンに落とすタネは、大さじ山盛り2杯分の量を厚み2cmぐらいでならす。
この大きさが食べやすくてオススメです。
小松菜嫌いの2歳児がパクパク食べてくれました。
味付けは味源のだしのみですが、とても美味しいです。
老若男女、朝ご飯やおやつにも便利です。
火を通した状態で冷凍すれば、食べたい時にチンするだけで美味しく食べられます。


あじげんスタッフより

ごはんと卵と味源のだし、小松菜とソーセージの味がうまく調和した、やさしい味のおやきでした。
今回は魚肉ソーセージを使いましたので1本でいけました。
調理時間は10分ぐらいでした。本当にパパッと作ることが出来て、おやつなどにいいな、と思いました。

<< 前のページに戻る